FC2ブログ

「ハイスクール短編演劇祭2」開催と参加校募集のお知らせ

ご案内
01 /07 2019
20181129仮
開催概要
 開催日 2019年4月29日(リハ及びゲネ)、30日(上演)
 会場 ナンジャーレ ( http://nanjare.com/ )
名古屋市中村区亀島2丁目26-5 キジビル4F ※名古屋駅から徒歩10分

 舞台
 横幅最大 約6.5m
 奥行最大 約5.5m
 天井高  約3.2m (梁下約2.7m)

 音響照明
機材は劇場備え付けのものを利用
照明効果、音響効果について主催者側は最小限の対応になります。
照明操作、音響操作は参加校にしていただきます(できない場合などはご相談ください)

 見学、劇場練習日
希望があれば設けます。
ただし劇場の空き状況によりますのでご希望に添えないことがあります。

 参加要件
① 出演者及び裏方が高校生で構成されていること
(顧問教員等の指導者が関わっても構いません)
② 両日参加できること
(両日ともリハーサルや他校の練習、その他プログラムを予定しています)
③ 上演作品は準備撤収含めて30分以内のものを用意すること
(オリジナル、新作に限りませんが、既成台本の場合、上演許可を必ず取得してください)
④ 上演台本を提供いただけること
(主催者の運営進行準備のため、本番より前の期日を指定します)
⑤ 部活動単位で参加する場合は顧問の先生の許可を得ること
※参加団体は3団体前後を予定しています。応募多数の場合、主催者による選考を行います。

 必要経費等
参加費、劇場使用料、チケットノルマ等はありません。
交通費、運送費については自己負担にてお願いします。

 応募方法
主催者までメールでご連絡ください。
連絡先 吉住繁則(マユズミ ヨシズミ)
(メール)lucklivezumi@gmail.com

 企画代表者 吉住繁則(マユズミ ヨシズミ)
お問い合わせ(メール)lucklivezumi@gmail.com
企画ウェブサイト http://hightan.org/

 代表者自己紹介
年間数十本の高校演劇作品を全国各地に足を運び観劇、個人ブログにて劇評などを執筆しています。また高校演劇の大会について情報収集、発信も行っています。サラリーマンの傍ら、役者としてハラプロジェクト(原智彦主宰)のパンク歌舞伎シリーズなどにも出演しています。
 ブログ「大事なことなので2度言いました。」 http://sumishige.blog49.fc2.com/
 ブログ「高校演劇 大会データブック」 http://blog.livedoor.jp/blackgrasp
条件は細かく書いてありますが、まずは「準備撤収含めて30分の劇を上演したい!」というのが一番大事です。


参加単位!
ハイタン自体は高校の演劇部のステップアップに役立ててほしい、という気持ちで始めたので一番は演劇部単位で応募してほしいです。4月、進級したばかりの忙しい時期ですが、
「夏の大会に向けて一発チャレンジしたい部」
「合発で引退だけど、新1年生にもいい所見せたい新3年生」

などの挑戦、お待ちしています。また
「引退前にあの学校のアイツと同じ舞台に立ちたいんだ!」と企む個人
でもきちんと条件をクリアすれば上演できるかも?平成最後の日に、舞台で次のステップへチャレンジしよう!


観てほしい人!
まずは4月に入ってくるだろう新入部員!
彼ら彼女らは今は受験の真っ最中。ハイタンのことも知らないかもしれない。でも4月、演劇やりたい、もしくはたまたま演劇部に入っちゃった、そんなこれから演劇をする子たちにこういう場所でも演劇はできるとみせてあげたい。

次に参加しない、できない学校の演劇部員にも。
前回は県外の学校も来てくれました。今回どうなるか分かりませんが、同じ高校生が自分たちの知らない空間で劇をやるのをみれば、きっと次の舞台への刺激になるはずです!

最後に高校生でない人たち。
前回は高校演劇はあまり観たことがない、という人たちもたくさん来てくれました。感想もたくさんいただいています。大会や発表会とは違う意見は作り手の大きな糧になったと思います。そして何より平成最後の日!新しい時代の幕開けに、これからの新しい演劇を作り始める子たちの舞台を観に来ませんか?


最後に 参加したいけど、……という人のために
現在企画中ですが、今回は参加校同士の交流や学び合いの時間が作れたらいいなと思っています。もし上演するのは難しいけど、参加する人たちと話したい、普段と違う劇場での上演をもっといろいろ見たいという人も受け入れれるようなものにしたいなと思っています。とりあえず日程だけ開けていて!頑張ります!



【前回の開催概要】
第1回ハイスクール短編演劇祭
 開催日 
2018年1月20日(土)(リハ及びゲネ)21日(日)(上演)

 会場 
PICO2(名古屋市北区山田1-1-43)

 参加校(上演順)
北海道芸術高校 名古屋サテライトキャンパス 演劇部
「都合のいい星を見た」 作/演劇部
精華高校 演劇部
「誰にも見せない打ち上げ花火」 作/朝田大輝(The Stone Ageヘンドリックス)
新座柳瀬高校 演劇部
「『Eliza!~愛の鞭編~』 George Bernard Shaw『Pygmalion』による」 翻案/稲葉智己
名古屋南高校 演劇部
「流すべきあれやこれや」 作/鈴木基令

 料金
一般:1ブロックにつき 500円 高校生以下:無料

 開催までの経緯
 2017年8月
愛知県大会終演後、ヨシズミが林成彦氏(高校演劇サミットプロデューサー)との雑談から発案。
 2017年9月
参加へのハードルの低い、小劇場を会場にした短編劇の上演会として企画を立ち上げ。
 2017年10月
募集開始。
 2017年12月
参加校発表、ホームページ開設、上演概要発表。
 2018年1月
予約開始、上演台本の提出、県内2校による事前の会場リハーサル。

(参考)前回のタイムスケジュール

 1月20日(土)
09:00 小屋入り
主催者側準備(劇場側との打ち合わせ、幕吊替え、客席準備等)
10:00 各校リハーサル 1校あたり90分
10:00 北海道芸術高校
11:30 名古屋南高校
13:00 精華高校
15:00 新座柳瀬高校
17:00 ゲネプロ、参加者観劇
 17:00 北海道芸術高校
 17:30 精華高校
 18:00 新座柳瀬高校
 18:30 名古屋南高校(~19:00過ぎまで)

 1月21日(日)
09:00 小屋入り。アップ、準備等
10:45 公演(1)開場
11:00 公演(1)Aブロック開演
 11:00 北海道芸術高校
 11:30 精華高校(~12:00過ぎまで)
12:15 公演(1)Bブロック開演
 12:15 新座柳瀬高校
 12:45 名古屋南高校(~13:15過ぎまで)

14:15 公演(2)開場
14:30 公演(2)Aブロック開演
 14:30 北海道芸術高校
 15:00 精華高校(~15:30過ぎまで)
15:45 公演(2)Bブロック開演
 15:45 新座柳瀬高校
 16:15 名古屋南高校(~16:45過ぎまで)
17:00 参加校解散
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

マユズミ ヨシズミ

役者マユズミヨシズミ・作演出ヨシズミシゲノリ(ex.ハラプロジェクト、GROUP09)自称高校演劇ウォッチャー。仕事の傍ら名古屋で演劇やってます。
twitter
高校演劇データについてはこちら
【今後の予定】
ハイタン2(ハイスクール短編演劇祭)企画中です。